裁判所の人からのサポートを得る事が解決までの近道

離婚調停が終了した後はどうなるの

裁判所が夫婦同士の離婚手続きをサポートしてくれる離婚調停。不動産を購入する際、業者が仲介をしてサポートしてくれますが、離婚調停を利用する場合、裁判所は不動産売買の仲介業者のような役割を果たします。一般の人は離婚に関する知識があまりないので、当事者同士だけで手続きを進めるとそれなりに手間がかかります。そのようなことから、裁判所の人からサポートを受けて、話し合いを進めていく方が何かとよい解決ができるケースが多いです。そのため、なかなか夫婦間で離婚の話が進まないとき、離婚調停の申立をする人も少なくありません。

離婚調停を申立てた後、手続きが終了した場合、どのようになるのか気になる人も多いでしょう。夫婦間で離婚調停が成立したか否かによって、その後の流れが変わってきます。調停が成立した場合は、調停調書を作成され、その後、市区町村に離婚届を提出します。調停調書は裁判所の判決と同じような効力を持つのが特徴です。一方、調停を行っても話し合いがまとまらない場合は、調停不成立という形で手続きが終了します。このような場合は、審判手続きか裁判手続きを利用して解決をはかっていくことになります。また、再度夫婦間で話し合うことも考えられます。

関係が悪くても安心して手続きできる

裁判所内で夫婦間同士が話し合いをして離婚手続きを進めていく離婚調停。間に裁判所の人が入ってくれるので、お互い客観的な視点で話し合いをすることができるので、スムーズに解決できるケースが少なくありません。そのため、夫婦間で離婚の話がなかなかまとまらない場合、離婚調停の活用を考えるのも一つの手だと言えるでしょう。

離婚調停は夫婦間の関係が悪くても安心して手続きできるのが大きな魅力です。裁判所内で話し合うことになるので、お互い顔合わせをしなければならないと考える人もいるでしょう。夫婦間には同じ場所にいることすらできないほど関係が悪化してしまっているケースも存在します。そのような状況にある夫婦は離婚調停を活用できないのではないかと疑問を抱く人もいるかもしれませんね。しかし、離婚調停の手続きをする際、夫婦はそれぞれ別の場所で待機をすることになります。また、直接話し合うのではなく、夫婦のどちらか一方が裁判所の人と話をすることで手続きが進んでいきます。もちろん調停成立をする際には一時的に顔合わせをしなければなりませんが、話し合いの最中は相手と遭遇することはありません。そのようなことから離婚調停は、夫婦間の関係が悪くても安心して手続きすることができるのです。

choices article

カテゴリ:流れ

夫婦間の話し合いが円滑に進まない時には

離婚調停の流れについて 離婚調停は流れのイメージをつかみ、必要な費用や行われる場所、かかる時間などを把握しておくことで不安解消できます。 まず離婚調停とは、夫婦間で話し合いができない時…

more

カテゴリ:サポートを受ける方法

問題解決には専門家への依頼という選択もある

離婚調停の手続きは専門家へ依頼しよう 夫婦間だけでは離婚の話をまとめられないが、裁判所でお互い争うようなことはしたくない。離婚をしようと考えている夫婦の中には、そのような思いを抱いている人も…

more

カテゴリ:メリット

後味の良い終わり方ができる裁判所活用

離婚調停のメリットとは どちらか一方の不貞行為やお互いの性格の不一致などが原因で結婚した夫婦が離婚を考えることも少なくありません。離婚をするためには基本的に夫婦同士の合意が必要になります。双…

more

カテゴリ:サポートを受ける方法

裁判所の人からのサポートを得る事が解決までの近道

離婚調停が終了した後はどうなるの 裁判所が夫婦同士の離婚手続きをサポートしてくれる離婚調停。不動産を購入する際、業者が仲介をしてサポートしてくれますが、離婚調停を利用する場合、裁判所は不動産…

more